幼稚園教育要領・保育所保育指針等に示された「健康」の領域について理解を深め、幼児期の発育発達と運動の役割について学ぶ。また、それらを踏まえ具体的な場面を想定して指導案を作成し、保育を構想する視点を学ぶ。