自動制御は,エアコンの温度調整や自動車のABSなど日常的に使用する機器の中に組み込まれており,ロボットの動作など高機能の機器の動きを実現する上で も欠かせない. 本講義では, 自動制御の基本的な理論体系である古典制御理論に即して,一入力一出力系のフィードバック制御を対象に自動制御の基礎を学習する.特に,伝達関数,応答, 安定性などの制御における基礎概念について学ぶとともに,微分方程式やラプラス変換を用いることでこれらの基礎概念と物理的な現象とが数式により結びつけ られることについて理解を深める.