「言語と社会」(担当教員:大塚裕子(メタ学習センター))は教養選択科目です。

問題解決のためのディスカッションに関する理論、方法、実践を行う授業です。

<目標>

・グループディスカッションに関する理論と技術を体験的に学ぶ.
・グループによる問題解決プロセスを通し,問題に対する論理的思考力を身につける.
・グループによる話し合いと発表のための作業を通し,チーム力を身につける.